サラリーマン

課長はBARにいる!?

Bar Luna Rossa

読了までの目安時間:約 2分

 

飲み会が早く終わったので、前々から行きたいと思っていた、国分寺のバーLuna Rossaへ行ってきました。

入ったとたんに暗くてびっくり。

でも目が慣れてくると良い雰囲気でした。

メニューが無かったので、お奨めのスコッチでという風に頼むと、フルーティーなのかスモーキーなのかと聞かれたので、迷わずスモーキーなほうをオーダーしました。

3杯目を飲んでいる途中にマスターが僕だけを残してお客さんのお見送りに。

一見さんの私だけを店に残して良いんだろうか?お酒を勝手につぎ足そうかなどと邪な考えが頭をかすめましたが、とりあえず写真を摂っておこうと一枚。

単身赴任ライフを満喫するぞ!-Bar Luna Rossa

でも酒飲みの良心で、お酒を盗めないので、そのまま飲み続け、4杯目でお会計。初めての店だったので、予想外に高かったらどうしようとドキドキでしたが、普通のショットバー並みの価格で一安心でした。

村上春樹の『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』を思い出させる良いお店でした。

そんなこんなで、ますますスコットランドのスコッチ蒸留所への思いを募らせ、英語をもっともっと頑張るぞとモチベーションを上げて一日を締めくくれました。

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0