サラリーマン

課長はBARにいる!?

海老名で記録的な大雨–1時間に71.5ミリ–

読了までの目安時間:約 2分

 

海老名の大雨

今朝ちょうど出勤時に海老名市で記録的な大雨が降っていました。

まず、家を出てエレベータで1階に降りているときに雷が鳴って停電しました。エレベータが停止して、すぐに動き出し、1番近くの階に止まりました。幸い2階でしたので、階段で1階まで降りて事なきを得ました。

で、家を出ると物凄い雨でした。

後になって1時間に71.5ミリの記録的な大雨だったと分かるのだが、その時点では知るよしも無い。

びしょびしょになって海老名駅にたどり着き、電車に乗って座ったのだが、発車する直前に、相模大塚駅で落雷により停電したとのアナウンスが。

さすがに、世界一タフな、何があっても止まらない相鉄線だが、電気が無きゃ動かないのは自明。

その時点では、座れたし、朝は出席しなきゃ行けない会議もないので、のんびりと行くことに決めました。

しかし、しばらくするとヨメからメール。

息子の学校が臨時休校になったとのこと。

電車の車内放送では『復旧の目処が立っていません』との事だったので、午前中は仕事を休むこととし、午後から出勤する事に決めました。

席から立って自宅に戻る頃には雨が上がってました。

なんて変わりやすい天気だ。

男心と秋の空か。

自宅に戻ってニュースを見ると、こんなニュースが。

動画があります->関東で激しい雷雨の恐れ 竜巻にも注意

神奈川・海老名では、5日未明に1時間に71.5ミリの非常に激しい雨が降り、9月1位の記録となった。海老名で雨の量が200ミリを超えるなど、局地的に大雨となり、東京と神奈川、静岡に土砂災害警戒情報が出ている。

海老名が全国ニュースに出るのを見たのは、殺人未遂事件ぶりだなぁ。(その時の記事->海老名で殺人未遂事件

たまに地元がニュースに出ると自分のことのようにドキドキします。

 

タグ : 

仕事のこと    コメント:0

海老名で殺人未遂事件

読了までの目安時間:約 3分

 

海老名殺人犯

私の自宅がある神奈川県海老名市で殺人未遂事件が起きました。

全国ネットのテレビでも放送されたようです。

犯人は逃走して今日の昼間段階では捕まっていなかったのですが、動機が男女関係のもつれだったので、通り魔的に見ず知らずの人に襲い掛かることはないと思われるから、怖いって言えば怖いけど、それほどでもないような気にはさせられました。

息子は海老名市内の小学校に通っているのですが、教育委員会学校メールが届いて、全学年授業を5校時で終了して、保護者に迎えに来させる内容でした。

私自身は単身赴任で近くにいないので、妻が迎えに行きました。

事件があったのは午前9時ごろだったのに、児童の引き渡し開始時刻は14時40分だったそうです。

事件が起こってスグより、時間差で迎えに行ったほうが安全なのでしょうか?

専門家が判断したことなので、間違ってはないのだと信じたいです。

ところで犯人は、16時半に青森で逮捕されたそうです。

-----2016/5 追記

ちょうど三年前にこの事件がありました。

当時は息子が小学校の6年生でこんな事件があったのでハラハラさせられたモノです。

海老名は3年前よりもさらに開発され、今ではららぽーとが出来て、ロマンスカーが停車します。

海老名にはもう20年くらい住んでいるのですが、住み始めた当初は、ららぽーとがあるところは一面の田んぼで、プレハブで出来た飲み屋「あぜ道」が一見ぽつんとありました。

あぜ道は、火事になって全焼し、お店が無くなってます。

噂話によると、店主の保険金目当ての放火だったとか(^_^)

まあ、噂話なだけで、そんなテレビドラマのようなことは起きないのが日常生活なんですけどね(^_^)

でも、あぜ道の前には本当の畦道が有り、そこはオヤジ狩りが盛んに行われていました。

会社の上司が、オヤジ狩りの被害に遭いかけたので、これは本当の話です。

当時は、夜になるとうちの会社で雇ったガードマンが、畦道を警備していました。

駅を挟んで反対側の、今は駅前のパチンコ屋さん(ガイヤ?ガイア?)が有るところは、一面の雑草地帯でした。

春になると、カルガモの親子がよちよちと道路を横切っていたのを思い出します。

私は野蛮人なので、鴨を見るとかわいいと思うより美味しそうと思ってしまいます。

小鴨は食べるところがあまりないけど、母親鴨はまるまる太って美味しそうだななんて当時思ってました。

私は残酷ですか?

あなたはどうですか?

前述の通り、海老名は、今は、ららぽーとができ、ロマンスカーが停まるようになってしまいましたが、人が増加することにより、殺人未遂事件が頻繁に起こらぬように願うばかりです。

商業的な発展より、平和な居住空間を望みます。

 

タグ : 

ブログ 家の中のこと    コメント:0