サラリーマン

課長はBARにいる!?

やっと夜が涼しくなってきた。

読了までの目安時間:約 1分

 

ブログを書く人

関東地方はやっと夜が涼しくなってきました。

夏休みを北海道で過ごして涼しい夜になれてしまったせいか熱い夜に何かをしようという気力が無くなっていました。

何かってブログを書くこと何ですけどね。。

天気予報を見るとこの1週間は30度を超えない夜になりそうですね。

ブログを書く気力が戻ってくるのだろうか??

 

ブログ    コメント:0

CARDHU12年

読了までの目安時間:約 1分

 

CARDHU

今日は早めに仕事が終わったので、通勤途中の横浜駅でウィスキーを買ってきました。

(途中で1人呑みしてしまいましたが。。)

cardhu12年

CARDHU12年です。

ボトルの形は胴体がくびれた独特な形をしています。

CARDHUはカードゥと読みます。

CARDHUはジョニーウォーカーのキーモルトの一つになってます。

ラベルはこんな感じです。

cardhu12年ラベル

AGED12YEARS

SPEYSIDE

SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

などの文字が躍っています。

アルコール度数は40%のようです。

今日は帰り道に1人呑みしてきちゃったので、封を開けずにそのままにしておきます。

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

ゲンゴロウの幼虫がお亡くなりに。。

読了までの目安時間:約 2分

 

ゲンゴロウ

札幌の自宅に1週間ほど帰省しており今日帰ってきたのですが、その間にゲンゴロウの幼虫がお亡くなりになっていました。

餌になるメダカ50匹と大きめの水槽に同居させていたのですが、メダカのほうが先に死んでしまって餌としての役目を全うせず、幼虫君は餓死してしまったようです。(ゲンゴロウの幼虫は生きた餌しか食べないので。。)

メダカの多くは食べられた跡がなくそのままの形で死んでいたので十中八九餓死とにらんでいます。

成虫のほうは死んだ魚でも食べてくれるので、いつもの煮干しを多めに与えており餓死せずに生きてました。

生きてる姿を撮影してみました。


 

タグ :

趣味の世界 ゲンゴロウ    コメント:0

フェーリーでの北海道行に向けて暇つぶし用本の準備

読了までの目安時間:約 3分

 

新参者

ちなみに今日は誕生日でした。

誕生日のイベントは特になく普通に一日が過ぎ去った感じです。

明日は実家の北海道へ向けてフェリーで出発する日です。

フェリーは、大洗(18:30発)→苫小牧(翌日13:30着)と19時間ほど乗船予定なので、暇つぶし用に本を買ってきました。

ちょうど去年の今頃にはインドへ行っており(仕事でですが)その時は13時間ちょっとのフライトの往復で10冊ほど読みました。

参考->明日はインド(バンガロール)に向けて旅立ち準備

今回は息子も一緒であまり読書できる時間がないのでは?という思いと、もし読み終わっても帰りに札幌で買えばいいやという思いから、8冊買ってきました。

週刊ダイヤモンドの広告モニターの謝礼でもらった本と合わせて10冊あります。

読んだことはあるのですが、自宅に本が無くなっていて、もう一度読みたかったのと息子にも読ませたいとの思いからこれ。

海辺のカフカ

  • 村上春樹著:海辺のカフカ 上下

新潮文庫の100冊になっているのですね。

新潮文庫の100冊って、こころとかそんな古典が選ばれているのだと思っていたら意外と新しいんですね。

はるさん

  • 恩田陸著:チョコレートコスモス
  • 貫井徳郎著:追憶のかけら
  • 藤野恵美著:ハルさん

チョコレートコスモスは三省堂書店海老名店ゆるっとおすすめ文庫フェア『えびなつ!』でおすすめされていたので。えびなつ!2013では全30作品をお薦めしているらしいです。

追憶のかけらのほうは、第1回えびおし!ます。えびおし!とは(帯から引用)

三省堂書店海老名店のスタッフが新刊・既刊問わず実際に読んでみて面白い!これはスゴイ!!と思った文庫だけを厳選しオススメする企画

だそうです。

ハルさんは父娘の心温まるミステリーだそうです。

新参者

  • 重松清著:ビタミンF
  • 東野圭吾著:新参者
  • 池永陽著:珈琲屋の人々

ビタミンFは息子の趣味です。直木賞受賞作です。

東野圭吾物は最近はずれがないと思うので1冊。文庫本は出たばかりのようで、裏表紙に2013年8月9日第1版って書いてました。

珈琲屋の人々は『話題沸騰』って帯に書かれているので。当たりか外れかはよくわかりません。

これだけを持ってフェリーに乗り込み北海道へ移動します。

 

タグ : 

勉強 読書    コメント:0

週刊ダイヤモンドの広告モニター

読了までの目安時間:約 2分

 

今年の4月から定期購読している雑誌の週刊ダイヤモンドの広告モニターをしています。

定期購読者宛のチラシをたまたま見て応募したら当たったのです。

毎週毎週雑誌の広告について、見た覚えがあるか?とかインパクトがあったか?とか質問がありその質問にWEBで回答をしております。

広告モニターは1年間なのですが、その第一期分として、4月から6月までのモニターの謝礼が届きました。

こんな封筒で届いたので家族は何事かと思ったようです。

ダイヤモンド広告モニタ

中身は、本が2冊です。

ダイヤモンド社の書籍20冊のうちから好きな本を選ぶ形で私がチョイスしました。

1冊目がコピーライター佐々木圭一さんの伝え方が9割。

Amazonでは評価が高いようです。->伝え方が9割

もう一冊は齋藤 孝さんの雑談力が上がる話し方。

こちらは人気がある本で、Amazonランキングで、「趣味・実用 > 常識・マナー」1位 、「ビジネス実用 > ビジネスライフ」1位 です。(注文した時も、8/10現在も)

齋藤 孝さんは最近テレビにも出ているみたいですね。相変わらず私はテレビを見ないのでその辺りには疎いのですが。

私はうちの息子が小さな時に見ていたNHKの日本語であそぼの監修をしていたイメージが強く残っています。

Amazonはこちらから->雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

普段は本をとっとと読んでしまうタイプなのですが、今度の月曜日にフェリーで北海道に行く予定なので、長い時間の暇つぶしに備え読まずに取っときます。

でも、2冊じゃ全然足りないので、あと5冊くらいは買わなければ。。

 

タグ : 

仕事のこと 勉強 読書    コメント:0