サラリーマン

課長はBARにいる!?

英語スピーキング徹底トレーニング

読了までの目安時間:約 2分

 

英語スピーキング徹底トレーニング

この8月で半導体屋さんからパソコン屋さんに職種が変わって、社内公用語も英語から日本語に戻り、外国人(おもにインド人)が近くにいなくなり、すっかり英語を話す機会に恵まれなくなりました。

今までは下手な英語を実際に使って会話出来ていたので英語の勉強が楽しかったのですが、使う機会がないとモチベーションが下がり気味です。

そんな状態でも英語を話す機会をなるべく増やそうと、今日会社帰りにこんな本を買ってきました。

英語スピーキング徹底トレーニングという本です。

3,300円もしました。Amazonではこちら。MP3CD付き ガチトレ 英語スピーキング徹底トレーニング

とにかく英語を話すトレーニングをさせてくれる本です。

mp3で録音された音声が1100分ぶんも付いていますが、日本人の男性だけの声でした。

別にネイティブを盲目的に信用しているわけではないですが、せめて会話は男女に分けて欲しかった。

本の内容は「回数」に分かれてレッスンをするようになっています。

第70回まであります。

使い方の解説とかなかったのですが、1日一回のペースで進めていけばよいのかな?

分厚い本だったから買ってみましたけど、内容いまいちなのかな?

まぁ、英語を「話す」なんてトレーニングだから教材は何でもいいと思うので、とりあえずやってみます。

 

タグ :

勉強 英語の勉強    コメント:0

英語発音完全教本

読了までの目安時間:約 2分

 

英語発音完全教本

この本を買って2ヶ月たちましたが、本日やっと一通り終えることが出来ました。

ほんの推奨プランでは1日20分やって3ヶ月かけると書いていましたが、時間が空いているときは多めに練習することによって2ヶ月で出来ました。

自分の声を録音しながらトレーニングをしていましたが、かなり良い発音になってきたと自負しています。

アマゾンではこちらから。

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本

この本ではアメリカ英語とイギリス英語の両方が学べるのですが、始めた当時はインド人やたまにヨーロッパ人と仕事をしていたので、イギリス式の発音を練習しました。

今週職場を変わる関係でインド人に挨拶をしたのですが、Your pronunciation is improving. って褒められました。

ボキャブラリが増えてないので、言ってることは子供レベルの単語しか使ってないとは思うんですけど。

やっぱり自分が話すことが通じるようになると、面白くなってきますね。

今の職場にはインド人などの外人がいない環境だけれども、老後のために英語を学び続けようと思います。

 

タグ :  

勉強 英語の勉強    コメント:0

NHKラジオ 基礎英語3 ラジオ英会話 英語で読む村上春樹 8月号テキスト購入

読了までの目安時間:約 1分

 

今日は仕事が終わったあと、自宅まで帰って来ました。

明日は神奈川県の秦野まで出張だからです。

今の半導体の仕事では無く、8月からのパソコンの仕事でです。

帰り道の本屋に8月号のNHKラジオの英語のテキストが山積みされていました。


 

タグ :  

勉強 英語の勉強    コメント:0

NHKラジオ英語テキスト7月号

読了までの目安時間:約 2分

 

英語公用語の会社が潰れたので、英語を勉強するモチベーションの一つが無くなりましたが、趣味で英語の勉強は続けます。

今のモチベーションはスコットランドに行って、ゴルフの聖地セントアンドリュースでプレイすることと、スコッチの聖地アイラ島に行って蒸留所巡りをする事です。

いずれも仕事を隠居した後の老後の楽しみなので慌てずに勉強を続けます。

さて、昨日家から単身赴任先のアパートに戻る帰り道で7月分のNHKラジオの英語のテキストを買いました。

7月分のNHKラジオの英語のテキスト

いつもの同じで、基礎英語3とラジオ英会話と英語で読む村上春樹です。

お値段的には基礎英語3とラジオ英会話がそれぞれ420円、英語で読む村上春樹が580円の計1,420円。

2013年度に入って4回目のテキスト購入です。

先月分のテキストをパラパラと見直してみて感じたのですが、やはり2013年度の基礎英語3は難易度は高くなっています。

もう今月からは、急いで勉強をするモチベーションが無いのでのんびりじっくり、でも毎日欠かさず勉強します。

 

タグ :  

勉強 英語の勉強    コメント:0

From today’s featured article

読了までの目安時間:約 3分

 

最近、仕事が落ち着いてきたので、英語の勉強と知的好奇心を満たすことを目的に、Wikipediaの英語版のトップページ(->Wikipedia)にある、"From today's featured article"をじっくり読んでます。

日本語にすると今日の特集記事ってやつです。

単身赴任先のアパートにはテレビが無く、新聞も取っていないので、世の中の出来事をほとんど知らない状態なので、朝会社に出社したら、毎日Webで世の中の出来事をチェックすることにしているのですが、そのチェックするページのひとつにWikipediaの英語版も加えた感じです。

ちなみに天気予報は会社に出社してからチェックしてます。Googleで"天気予報"を検索すると、その場所の天気予報が出てきますので、それで確認します。簡単なのでお試しを。

Wikipediaのトップページですが、各国版でそれぞれ内容が異なっています。

今日(6/11)ですが、英語版の"From today's featured article" は "1998 Pacific hurricane season"、日本語版の"選り抜き記事"は"深海魚"。

英語版の"Today's featured picture"は"The Franz Josef Glacier"、日本語版の"今日の1枚"は"ボケ味の表現手法の例"。

今日の出来事も英語版と日本語版では全然違う出来事が載っていて面白いです。

英語版では、

  • 1775 - The Battle of Machias
  • 1847 - Afonso died at age two
  • 1956 - The six-day Gal Oya riots
  • 1963 - The University of Alabama
  • 1963 - Vietnamese monk Thich Quang Duc

など。一方の日本語版では、

  • トロイアが滅亡しトロイア戦争が終結(紀元前1184年)
  • 第一次シュレージエン戦争終結(1742年)
  • 清で戊戌の変法開始(1898年)
  • クック諸島がニュージーランドの属領となる(1901年)
  • セルビアでクーデター。(1903年)
  • FM方式による放送の初の公開実験を行う(1935年)
  • 関門鉄道トンネル開通。世界初の海底鉄道トンネル(1942年)
  • ル・マン24時間レースで車が爆発炎上。81人が死亡する事故(1955年)
  • ベトナムの僧ティック・クアン・ドックの焼身自殺(1963年)

みたいな感じで、取り上げられているトピックが全然違う感じ。

両方を見比べるとなかなか楽しいけど、時間が有るときだけにしないと。。


 

タグ :

勉強 英語の勉強    コメント:0

英語学習計画表(エクセルシート)Week23-Week26

読了までの目安時間:約 3分

 

前回立てた英語学習計画が、6/1のWeek22までの計画でしたので、6/2から6/29までの計画を立てました。

毎回こんな表をエクセルで作って勉強時間を管理しています。

英語学習計画表

(EXCELのファイルが欲しい方は連絡ください。差し上げます。)

リスニングで使っていた、速読速聴・英単語 Basic2400 ver.2は12週かけてやったマスターできた感が有りますので卒業します。

で、何をやろうか考えたのですが、1ヶ月半ほど前に買った、一生モノの英語勉強法--「理系的」学習システムのすすめ->紹介記事->を参考に、単語の暗記を減らして、まずは発音を重点的にやり直すことにしました。

速読速聴・英単語 Basic2400のCDスピードでシャドーイングが出来るようになってきていますので、(実際、インド人に英語が変わったと言われた^^)ここでばっしりと発音を鍛え直します。

昨日自宅からの帰り時に新宿の三省堂書店で買ってきたのがこれ。

日本人のための英語発音完全教本

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本

昨日の日曜日から読み始めたのですが、おすすめの学習プラン(標準プラン)は、1日20分、終了までに3ヶ月と書いていました(゜Д゜)

また、イギリス式とアメリカ式の発音が分けられていますので、どちらか片方を学ぶようにともアドバイスが有りました。

私はインド人や欧州の人との仕事が多いですので、迷わずイギリス式の発音で始めます。又1日20分なんてかったるいことは出来ないので、1日1時間やって1ヶ月で終わらせちゃいます。

ちょっとだけ難点を言うと勉強するのに、DVDを見る必要があるのが面倒かな?

あと、一生モノの英語勉強法では、音読もお奨めされているので、音読の量を増やします。単身赴任先のアパートでは一度音読済みの、英語で読む村上春樹の4月号を、自宅では最新の6月号を毎日音読する事にします。

というわけで、Week23-Week26の1週間分の勉強計画まとめです。

目標は週23時間勉強です。

  1. iKnow!(語彙増強です):4時間(土日1日2時間ずつを想定)
  2. 日本人のための英語発音完全教本:7時間(毎日1日1時間を想定)
  3. NHKラジオ基礎英語3とラジオ英会話:5時間(平日1日1時間を想定)
  4. リーディング(精読)英語で読む村上春樹:2時間(土日を想定)
  5. スピーキング(音読)英語で読む村上春樹:5時間(毎日1日1時間を想定)

 

タグ : 

勉強 英語の勉強    コメント:0

NHKラジオ英語テキスト6月号

読了までの目安時間:約 1分

 

6月分のNHKラジオの英語のテキストを買いました。

NHKラジオ英語テキスト6月号

いつもの同じで、基礎英語3とラジオ英会話と英語で読む村上春樹です。

お値段的には基礎英語3とラジオ英会話がそれぞれ420円、英語で読む村上春樹が580円の計1,420円。

2013年度に入って3回目のテキスト購入です。

これまでの2か月近くの印象ですが、基礎英語3の難易度は少し高くなっている気がします。

今まで出てこなかった分子構文が、サラッと出てきてびっくりしました。

しかも会話の中だったので、「なんだなんだ??」で説明を聞くまで、さっぱりわかりませんでした。

まだまだ、精進が足らんようです。


 

タグ :  

勉強 英語の勉強    コメント:0

英語学習計画表(エクセルシート)

読了までの目安時間:約 2分

 

5月に入ったので、英語学習計画を新しくしました。

新しくしましたと言っているのは、EXCELで英語学習計画表を作っていて、それが4週間単位なので、Week19からWeek22を新しく作ったという意味です。

英語学習表はこんな感じです。

英語学習計画表.jpg

会社で使っている進捗管理表をパクってサラサラと作ったのですが、仕事でも同じフォーマットを使っているので自分にとってはすごく使いやすいです。

これの日付部分とWeekなんとかの部分をその時々に合わせて修正し、印刷して、ボールペン等で記入するようにしています。

手書きだと魂が籠もると思うので(^。^)


簡単に説明すると、大項目にはリーディングとか音読とかの項目を書きます。

内容には基礎英語3のテキストとか村上春樹とか何をやるかを書いてます。たぶん自分さえわかれば何を書いても良いような気がしますが。

で、日付の下の四角のところには実際に勉強した時間を書きます。

縦の列を集計すれば勉強時間の合計がすぐ出せるという寸法です。


Week19からWeek22の勉強計画はWeek15からWeek18の計画と同じです。

英語勉強計画 -- 目指せTOEIC400点アップ --等に書きましたが、下記の通りです。

  1. iKnow!(語彙増強です):7時間(毎日1日1時間を想定)
  2. 速読速聴・英単語 Basic2400 ver.2(リスニングとして使います):7時間(毎日1日1時間を想定)
  3. NHKラジオ基礎英語3とラジオ英会話:5時間(平日1日1時間を想定)
  4. リーディング(精読)英語で読む村上春樹:2時間(土日を想定)
  5. スピーキング(音読)英語で読む村上春樹:2時間(土日を想定)

 

タグ :

勉強 英語の勉強    コメント:0

一生モノの英語勉強法–「理系的」学習システムのすすめ

読了までの目安時間:約 1分

 

昨日今日と出張に行っていたのですが、たまたま立ち寄った売店にこんな本が売っていました。

IMGP0238(2013-04-25:ISO100絞7,1焦50).jpg

一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ(祥伝社新書312)

普段はこの手の本に手を出さない私ですが、移動中何もすることが無かったのと、京大人気教授という権威に興味を持ち読んでみました。

ところで私は普段の仕事の上でも、手段が目的とならないように気をつけています。英語の勉強法というのは、手段が目的となりやすいので注意が必要だと思っています。例えば1日音読何十回とか、、音読は手段で目的では無いと思います。

この本は、きちんと目的を教えてくれます。

音読にも力のつく音読と力のつかない音読がある、とか、単語集は忘れてしまっていいので一通りやろう、とか、その裏にある学習の目的を解説してくれています。

当初は暇つぶし程度にしか考えていなかったけど、なかなか良かったです。

 

タグ :

勉強 英語の勉強    コメント:0

英語学習記録(2013年Week16)

読了までの目安時間:約 2分

 

Week16の英語学習記録です。

英語勉強計画 -- 目指せTOEIC400点アップ --
の計画通り勉強できているかチェックするようにしてます。

本的な計画は週23時間勉強することとしています。

  1. 単語:iKnow!
    4時間46分
    (細かくなっちゃいましたが、サイトで出ちゃうので。。)
  2. リスニング:速読速聴・英単語 Basic2400のCDをリスニング教材に使ってます。
    7時間
  3. NHK基礎英語3とラジオ英会話
    5時間
  4. 精読:NHKラジオテキストの英語で読む村上春樹を教材に精読しています。
    3時間
  5. 音読:NHKラジオテキストの英語で読む村上春樹を教材に音読しています。
    3時間

計22時間46分です。

Week16も、会社の飲み会が3回もあり、平日はあまり勉強ができませんでした。

土日は寒くってゴルフの練習等にも行けず、時間の余裕がありましたので、かなり多くの時間を勉強に費やしました。

語の勉強は、学生時代の部活と同じようなトレーニングみたいなものだと認識していますので、土日に一気にやるより毎日少しずつ、やったほうが良いんですけどね。

ところで、リスニングで使ってる、『速読速聴・英単語 Basic2400』ですが、2か月間使っていて、そろそろ卒業かなと思っています。

リスニングの教材もいろいろありますが、同じシリーズのDaily1500とかCore1900に行こうか、それとも今朝のラジオ英会話のリスニング問題は結構難しかったので、そっちメインにしようか考え中?です。

 

タグ :

勉強 英語の勉強    コメント:0