サラリーマン

課長はBARにいる!?

角瓶4リットルビン

読了までの目安時間:約 3分

 

kaku

角瓶の4リットルビンを買いました。

息子が4月から私立中学校に行くので、少し節約しようと思って、いつものスコッチから安い日本のウイスキーに変えようと思ったからです。

最近は4合ビンのスコッチ(洋酒に対して4合というカウントの仕方もおかしいと思いますが、内容量で言うと720mlのビンをどう呼べば知らないので。)を飲んでいたのですが、これは、だいたい5,000円くらいしてました。

対して今日買った角瓶の4リットルビンは5,260円。

4リットルは4000mlですから、4000÷720=5.556

いつもより5.6倍もコストパフォーマンスが良いことになるわけです。

楽天で同じものを探すと、

5,990円とか

5,799円とか

値段もお安めに買えたのではないかと思います。

買ったのはいつもいくリカーランドトップというお店で買いました。

リカーランドトップ

写真に写っているのは、スコッチがたくさん置いてある棚ですが、この店は日本酒や焼酎やワインなどもラインナップが豊富に揃っています。(別にリカーランドトップさんの宣伝をしているわけではありませんが(苦笑))

実際のぶつはこんな感じです。

角瓶4リットルビン

隣の一升瓶と比べてもかなりでかいです。

持って帰って飲もうとして気づいたけど、どうやってグラスにつげば良いのだろう?

一応こんな感じで取っ手は付いていますが、こんな重いものをグラスに注ぐ自信は無いなぁ。特に酔っ払うと。

小分けにするために小さめのウィスキーを買ってきて、小さい空き瓶を作ろうかな(笑)

何のための節約モードなんだか。。

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

BOWMORE 10年 テンペスト

読了までの目安時間:約 4分

 

ボウモアテンペスト

今日は本当はゴルフに行く予定だったのですが、大雨で中止になってしましました。

午後から晴れてしまったので、ちょっと悔しいです。

けれども近所の酒屋で、ボウモアの数量限定スコッチ『TEMPEST(テンペスト)』を入手することが出来ました。

BOWMOREは比較的気に入っているスコッチで今年3本目です。

それは、Bowmore12年ボウモア12年-アイラモルトの女王-で、3月と6月にボトルを開けています。3ヶ月に1本欲しくなるということでしょうか。

でも今回のは、数量限定品なのでうれしいです。

外箱鮮やかなブルーです。

ボウモア

ボウモア

TEMPEST small batch release IVと言う文字が見えます。

batchというのはコンピュータ用語のバッチ処理とかを想像するのですが、ここでは1回に生産される量という意味で使われています。

外箱の裏です。

ボウモア

ボウモア

TEMPEST RELEASE IVと言う文字が金色に輝いています。

tempestとは大嵐、大吹雪、暴風雨の意味です。まあ商品名ですね。その4番目のリリースと言うことです。

裏箱のラベルを拡大しました。

ボウモア

ボウモア

有名な事実ですがこのBOWMOREは日本のサントリーが所有しています。

当然輸入元もサントリー系列になるわけです。

肝心の箱の中身です。

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト瓶

瓶の形はいつものBOWMOREと同じ。怒り肩で細身のストレートな瓶です。

特徴的なのがラベル。

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト瓶

外箱と同じきれいな青です。

アルコール度数が55.1%と書いています。普通の12年のBOWMOREが40.0%なので、かなり濃いです。

裏のラベルです。

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト2012って書いてますね。去年出荷のお酒と言うことでしょう。

ここまで撮影して、やっとボトルを開けることができました^^

いつものグラスに注ぎ、色を見ます。

ボウモア10年テンペストの色

ボウモア10年テンペストの色

色は少し濃いように感じます。

テイスティングはここのが参考になるかと思います。Bowmore Tempest IV

-----2016/4/29追記

このブログはGoogleのAdsenseのアカウント削除されたのですが、こんなスコッチのレビューしてたらGoogleの規約に違反しまくりですね(^_^)

Adsenseをやる人はアルコール記事厳禁です!

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

CARDHU12年

読了までの目安時間:約 1分

 

CARDHU

今日は早めに仕事が終わったので、通勤途中の横浜駅でウィスキーを買ってきました。

(途中で1人呑みしてしまいましたが。。)

cardhu12年

CARDHU12年です。

ボトルの形は胴体がくびれた独特な形をしています。

CARDHUはカードゥと読みます。

CARDHUはジョニーウォーカーのキーモルトの一つになってます。

ラベルはこんな感じです。

cardhu12年ラベル

AGED12YEARS

SPEYSIDE

SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

などの文字が躍っています。

アルコール度数は40%のようです。

今日は帰り道に1人呑みしてきちゃったので、封を開けずにそのままにしておきます。

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

単身赴任生活最後の夜

読了までの目安時間:約 2分

 

ロック

今日は昨年の9月から始めた単身赴任生活の最後の夜です。

一応アパートの引き渡しは8/3(土)にしたのですが、今日アパートに泊まり、明日の夜からは自宅に戻ります。

引き渡しのために部屋を掃除する必要があり、早めに会社を引き上げてきました。

こんな日のためになるべく物を増やさないようにしてきたつもりですが、なんだかんだで増えていました。

増えていたのは本と下着です。

本はNHKの英語のラジオテキストとか移動時に電車の中で読む本ですね。

下着は、月250時間とか残業していた時に、洗濯する余裕が無くって近くのコンビニで買ったものでしょう。

ウィスキーの空き瓶はこれだけありました。

スコッチの空き瓶

この空き瓶の数は4月からの4か月分です。

6本と半分ですね。

1本18.5日で空けた計算です。1日当たりにすると0.05本。

多いのか少ないのかわかりませんが、呑むと英語の勉強が出来なくなるので、日にちが変わる前には呑まないように心掛けてました。

単身赴任中はいろんなことがありました。(と言ってもアパート内ではなく会社の中ですけど)今振り返っても辛いことのほうが多かったけど、すごく勉強になった11か月だったと思います。

携帯電話のLSI設計ってすごく最先端の仕事ができていい経験になったと思います。

さて、明日は今の職場での最終日です。

あと一日頑張ります。

いつものように、ブログ書いて、他の人のブログ見て、英語の勉強をして、ウィスキーを呑んで、酔っぱらって、寝ます。

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪ ブログ 単身赴任生活    コメント:0

STRATHISLA 12年

読了までの目安時間:約 2分

 

今週は8月から別の職場に移ることになった私の送別会続きで飲み過ぎでヘロヘロです。

しかしながら今日は送別会の谷間。谷間のこの隙を見計らって開けました。

STRATHISLA12年

STRATHISLAの12年です。

サントリーのリザーブのようなちょっと太めのボトル形状をしています。

曲線は肩のところだけで、あとは直線的なフォルムをしています。


 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

富士桜高原麦酒

読了までの目安時間:約 2分

 

土曜日に河口湖方面のフォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブにゴルフに行きました。

早朝からのプレイだったので、富士スバルランド ドギーパークの富士桜高原麦酒が飲めるお店に行ってきました。

富士桜高原麦酒(Pils)

ラインナップとして3種類あり、これはPilsです。


 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪ 飲んだくれ    コメント:0

外飲みウィーク

読了までの目安時間:約 2分

 

今週は水曜日木曜日と外で飲んで帰る日が続きました。

忘備録代わりにメモしておきます。


 

タグ : 

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪ ブログ 飲んだくれ    コメント:0

CRAGGANMORE 12年

読了までの目安時間:約 3分

 

3連休は自宅に帰ってのんびり過ごしてました。

自宅のヨメのパソコンはWindows8になっているので、いまいち使いこなせず、最近は家ではパソコンを扱わずに、英語の勉強をしているか飲んだくれてるかの生活をしています。

8月からはパソコンのプロフェッショナルとして仕事しなければいけないのですが、何とかなるのでしょうか?

意識してFacebookやLINEなどの新しいサービスも使ってみようと意識しているのですが、なかなか良くわからないものですね。

ところで、今日は単身赴任先のアパートに戻るときに、スコッチウィスキーを買ってきました。

CRAGGANMOREの12年です。


 

タグ : 

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

Glenfiddich 12年

読了までの目安時間:約 1分

 

ウィスキーが無くなったので購入。

Glenfiddichの12年。

ボトルは緑色。

Glenfiddich12年

4月に開けた、Glenfiddich RICH OAK14年は透明なボトルだった。

Glenfiddichはこの緑色のボトルが象徴的のような気がする。

色はRICH OAKに比べるとちょっと薄いか?

Glenfiddich12年の色

香りはRICH OAKと比べるとオーク樽の強烈な香りが無く、マイルド気味。

でも美味しいです。

瓶とケースを並べて写してみた。

Glenfiddich

ビンだけ。

Glenfiddichのビン

どっちが好きかと問われると、微妙だけど、個人的にはRICH OAKのほうが好きかな?

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

Bowmore12年

読了までの目安時間:約 2分

 

3月19日にも開けていた(ボウモア12年-アイラモルトの女王-)ので、今年2本目のBowmore12年です。

ボトルの形が変わったわけでは無いので、前の写真と代わり映えしないが1枚。

BOWMORE 12years

前回は撮影していなかった色はこんな感じ。

bowmore色

ちょっと薄い色かな?

いろんな種類の写真を撮りためたら並べて比べてみます。

このBowmoreは、スコットランドのアイラ(islay)というところに蒸留所があります。

スコットランドと言えばゴルフとスコッチ。ゴルフの聖地はセントアンドリュースだが、スコッチの聖地と言えばこのアイラです。

Bowmoreの蒸留所はこのアイラの中心にあるそうです。(地理的に中心なだけです。)

定年退職をしたら、セントアンドリュースとアイラに行くぞ!

それまでに、英語がしゃべれるようにして、ゴルフもセントアンドリュスをせめて80台で回れる腕前にするぞ!

ところで、このBowmoreは国分寺のドンキホーテで買いました。

スコッチは全然人気が無いのか、棚の上の方にこぢんまりと置かれています。

ドンキ酒売り場

Bowmore12Yearsより余市10年の方が高いんだね。さすが世界のニッカ(^。^)

 

タグ :  

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0