BOWMORE 10年 テンペスト

課長はBARにいる!?

BOWMORE 10年 テンペスト

読了までの目安時間:約 4分

 

ボウモアテンペスト

今日は本当はゴルフに行く予定だったのですが、大雨で中止になってしましました。

午後から晴れてしまったので、ちょっと悔しいです。

けれども近所の酒屋で、ボウモアの数量限定スコッチ『TEMPEST(テンペスト)』を入手することが出来ました。

BOWMOREは比較的気に入っているスコッチで今年3本目です。

それは、Bowmore12年ボウモア12年-アイラモルトの女王-で、3月と6月にボトルを開けています。3ヶ月に1本欲しくなるということでしょうか。

でも今回のは、数量限定品なのでうれしいです。

外箱鮮やかなブルーです。

ボウモア

ボウモア

TEMPEST small batch release IVと言う文字が見えます。

batchというのはコンピュータ用語のバッチ処理とかを想像するのですが、ここでは1回に生産される量という意味で使われています。

外箱の裏です。

ボウモア

ボウモア

TEMPEST RELEASE IVと言う文字が金色に輝いています。

tempestとは大嵐、大吹雪、暴風雨の意味です。まあ商品名ですね。その4番目のリリースと言うことです。

裏箱のラベルを拡大しました。

ボウモア

ボウモア

有名な事実ですがこのBOWMOREは日本のサントリーが所有しています。

当然輸入元もサントリー系列になるわけです。

肝心の箱の中身です。

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト瓶

瓶の形はいつものBOWMOREと同じ。怒り肩で細身のストレートな瓶です。

特徴的なのがラベル。

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト瓶

外箱と同じきれいな青です。

アルコール度数が55.1%と書いています。普通の12年のBOWMOREが40.0%なので、かなり濃いです。

裏のラベルです。

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト瓶

ボウモア10年テンペスト2012って書いてますね。去年出荷のお酒と言うことでしょう。

ここまで撮影して、やっとボトルを開けることができました^^

いつものグラスに注ぎ、色を見ます。

ボウモア10年テンペストの色

ボウモア10年テンペストの色

色は少し濃いように感じます。

テイスティングはここのが参考になるかと思います。Bowmore Tempest IV

-----2016/4/29追記

このブログはGoogleのAdsenseのアカウント削除されたのですが、こんなスコッチのレビューしてたらGoogleの規約に違反しまくりですね(^_^)

Adsenseをやる人はアルコール記事厳禁です!

 

タグ :

家呑み ウィスキーはお好きでしょ♪    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: