ゲンゴロウの幼虫の捕食風景

課長はBARにいる!?

ゲンゴロウの幼虫V.S.メダカ

読了までの目安時間:約 2分

 

ゲンゴロウ

今日は単身赴任先のアパートに最後の荷物を取りに行って、大家さんに鍵を渡してきました。

名実ともに単身赴任終了です。

帰りにペットショップに行ってゲンゴロウの幼虫の餌を買ってきました

買ってきたエサはこれです。

ヒメダカ

50匹で598円。なんてお安いんでしょう。

で、試しに1匹与えてみて、動画の撮影をしてみました。

下には昆虫の写真と動画があります。嫌いな人は見ないでください。

動画をYoutubeにアップしてみました。

メダカは全長2cmくらい。ゲンゴロウの幼虫は倍くらいなので4cmと言ったところでしょうか。

見つけたのは1週間前でその時は3cmくらいだったので、あっという間に大きくなった気がします。

動画で捕食した瞬間が見えていないのが残念です。

メダカも暴れていたのは最初だけ。すぐにおとなしくなりました。

先週購入したコオロギが無くなっていたので、代わりにゲンゴロウ(成虫)の水槽にいたエビを与えており、一緒の水槽にいましたが、どうやらメダカの方が好きみたいだったようで、一目散にメダカに飛びかかって行きました。

動画の最初で照明が回り込んでして残念です。

また、息子の笑い声が入っていて、タイミング的に残忍なショウを楽しんでいるように聞こえます。でもこれは別の部屋でビデオに撮ったクレヨンしんちゃんを見て笑っている声です。

我々日本人は、食事の前に「いただきます」と言いますが、この言葉は生きるために他社の命を「いただきます」とう言葉なんだそうです。

昆虫とはいえこの食事の風景を(映像では無く)生で見ていると、いただきますの言葉の意味を考えさせられました。

次回はもう少しきれいな映像にチャレンジします。

 

タグ : 

趣味の世界 ゲンゴロウ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: