サラリーマン

課長はBARにいる!?

会社が潰れました。

読了までの目安時間:約 2分

 

今日プレスリリースが有って、会社が潰れました。

関連会社のヨーロッパとインドと中国の従業員は来月から解雇処理が始まるそうです。

日本にいる従業員は、この後数か月かけて親会社に戻るそうです。

この会社が出来て2年半くらいでしょうか?

そのころから外人さんのほうが人員が多くて、公用語が英語になりました。

TOEICの点数は上がらないけど、英語は聞いたり話したり出来るようになりました。

ほとんどの人は英語が外国語だったので、コミュニケーションに苦労することもありました。

出張でインドにも行けました。

1か月で残業250時間超も経験しました。その時は月の労働時間は430時間くらいでした。土日含め1日平均14時間労働ということです。

いろんな経験をさせてもらったので、少しさみしい感じです。(悲しくは有りません。)

今いる会社が無くなっても、失業ということでは無いので、そんなにせっぱつまった感は有りませんが、今の仕事のモチベーションは有りません。

このモチベーションで仕事続けられるかな?

 

タグ :

仕事のこと    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: