サラリーマン

課長はBARにいる!?

iPhone/iPadとGoogleカレンダーとOutlookと全部の予定表の同期完

読了までの目安時間:約 3分

 

長年、紙の手帳を愛用してきました。

何度か、電子手帳などに浮気を試みましたが、やっぱり能率手帳の小型版に戻ってきてました。

最近6~7年間は、うちの会社では管理職はOutlookでスケジュールを管理することが義務付けられていました。しかもOutlookに入れた予定は全社員から参照可能になっている状態です。

そうすると、Outlookでは個人的な予定は管理できなくなってしまいます。
(平日休んでるのに、Outlookを見たら『ゴルフ』になってたとか。。実際に私で無い「誰か」の話です。)

そんなわけで、プライベートの予定と仕事の予定を2元管理することを余儀なくされていたのです。

2元管理の方法として私は、超オーソドックスに、能率手帳の小型版に仕事とプライベート全ての予定を書き込み、仕事の予定だけをOutlookに書き写すというようなことをやっていました。

出張はあまり多くないのですが、予定は私ではない他人の都合で決まることが多いので、持ち歩き出来る小型の手帳は必須アイテムでした。

今年1月に携帯→iPhoneにしたので、紙の手帳からiPhoneに変更しようとしていました。

最近になってようやく運用が安定してきたので、方法を纏めておきます。

まず、会社のOutlookのスケジュールですが、iPhoneと同期させるには2つの方法がありました。

  • 会社のPCにiTunesをインストールし、USBでiPhoneを接続し、OutlookとiPhoneを同期する方法(直接的方法)
  • GoogleカレンダーとOutlookを同期し、iPhoneとGoogleカレンダーを同期する方法(間接的方法)

我が家にはiPhoneの他にiPad2も有り、iPad2でもスケジュールを共有したかったので、間接的方法で同期することとしました。

(1)

まずMicrosoft Outlook との同期 - Google カレンダー ヘルプから、GoogleCalendarSyncをダウンロードして、インストールします。

起動し、必要事項を設定してあげれば、GoogleカレンダーとOutlookの連携が可能です。

(2)

次はiPhone側の設定です。iPhone の同期設定で同期したいカレンダーを選べば設定完了です。

上記設定ページはPCでも大丈夫です。

こんな感じで比較的簡単に同期ができます。

 

ブログ iPhone/iPad    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: